京都の酒蔵に嫁いでの 四方山ばなし。と、「蒼空」のこと。


by narara_omaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:family( 41 )

つぼ

ご無沙汰致しております!

先週末は予報通り 極寒の日本列島でしたねσ(>Д<)
お住まいの地域によっては、まだまだ寒波の影響で
日常が取り戻せていない方もいらっしゃるでしょう(;_;)
今朝も新潟の8号線がマヒしている映像をテレビで見ながら
先日新潟から「蒼空」をご注文頂いたお客様のことを想っておりました‥・

先週末の京都は、違った、伏見は全く雪のチラつくこともなく、
北海道から来店されたお客様にはへでもない寒さだとのことで。

でも十二分に寒かったです。
店の前の金魚がいる池?パッションの漁場には連日分厚い氷が張っていて、
私はもちろんのこと、通りをすぎる方々にも心配される金魚たち。
逞しく氷の下で生きておりました。よかった(〃Θ〃)
b0153703_13325676.jpg


さてさてパッションくんは順調に心も育っております。
昨日のこと、まだまだ寒風吹く中、小学校では持久走大会もあったりなんかして
「ほんまにお疲れさん!頑張ったね!」と愛を込めて
帰宅してきたパッションをハグしようとしたら・・・

「もうやめて!ほんまにやめて!」本気の抵抗。

それでも私が「おー成長してるなぁ(精神的に)」と目を細めていると

「成長なんかしてないし(`^´)
毎日少しずつちぢんでおるわッ」

と捨て台詞。

縮んでるの!?(´艸`)なんだかつぼに入って、今朝も思い出してニンマリしております。
[PR]
by narara_omaru | 2016-01-27 13:52 | family

ラフ画。

今日はパッション画伯(5才)のラフ画を数点ご紹介です。
b0153703_52536.jpg
いいですね。飛行機好きなのがよくわかります。
b0153703_5271452.jpg
こういう製造工場っぽい画もよく描きます。
b0153703_5293345.jpg
すごい!ピカチューやってすぐわかるー!・・何か見て描いたな^^



b0153703_7164471.jpg
鹿の写真を見ながら描いてたトナカイはいいとして、

サンタ!!!

もっと・・ひげ、とか・・特徴がなかったかなー。
もやしもんに出てきそうな顔してるじゃないか^^・・カワイイけど~(〃▽〃)


b0153703_537162.jpg
ラフすぎるやろー!!!


b0153703_5421626.jpgそんな画伯も
先日無事 七五三参りを終えました(*´-`*)
[PR]
by narara_omaru | 2013-11-08 05:43 | family

体調管理。

b0153703_142454.jpg


                 「ほぉ~ 鼻水と鼻くそが出ますか」とおっしゃった先生は
                  そのあと「咳は出ませんか?」と訊いて下さったので
                    正しい診断をして頂くことが出来ました(´-`ゞ

              みなさんも体調を崩されたりしませんように、ご自愛くださいませ!
[PR]
by narara_omaru | 2012-10-01 07:21 | family

パッションのセンス。

5日前、なんと2匹目のかたつむりを家の中で発見Σ(°Д°;)

あぁ どんどん増えたらどうしよう・・

ちょっとだけ古株のtoi toi toi!よりも心もち大きい新人くんに

「名前を付けて」とパッション(4才)に依頼。

そしたら なんとまさかの


『おにもつさん』


1匹増えてちょっと焦った私の “早く自然に帰したい!” という想いが通じたかのよう・・・

b0153703_3411389.jpg





(写真はtoi toi toi!7日目)

そういえば最近 名前から連想して よくニックネームを付けるパッションですが

全部、変(^^)

「おとうさん・・お・・お・・おしお(お塩?)さん!!」

「おかあさん・・お・・お・・」

同じ “お” だよ(^^)どうする~?


「お・・お・・おしるさん!!

お汁!!なんて斬新な残念な!!



そして自分には『たこやきさん』と命名してました(^^;
[PR]
by narara_omaru | 2012-07-24 03:53 | family
4日前、思わぬところでかたつむりに遭遇!
b0153703_6494087.jpg
危うく虫のフンと間違われて 私に一掃されるところでした。

だって この小ささったら!!
b0153703_6504941.jpg
どこから来たんだろう。

この辺りでかたつむりなんて見たことない・・・

適当な生息地がわかるまで、飼おうかな・・・

かたつむりを飼ううえで気になることがあるといえばあるけれど、あまりにも赤ちゃんだしなぁ・・・

というわけで、早速 toi toi toi!と命名されて、手作りゲージで過ごしてはります。
b0153703_6591076.jpg

レタスを好み、珊瑚からカルシウムを摂る日々。
b0153703_6593759.jpg

[PR]
by narara_omaru | 2012-07-18 07:01 | family

地を這うひと。

・・・酒蔵Barえんに突如出没した 地を這う人・・・

b0153703_1059879.jpgb0153703_10592854.jpgb0153703_110415.jpg

b0153703_1103417.jpgb0153703_111082.jpgb0153703_1113216.jpg

b0153703_1115254.jpg
怖かったですねー。
未知のウィルスに感染したかと思いました σ(@_@;

写真ではエッチラオッチラ近づいてくる感じに映るかもしれませんが
実はとってもスピーディーで
体感速度は30km/hぐらいありました。

退屈過ぎて、こんなこともやってみましたって感じでしょうか・・
[PR]
by narara_omaru | 2012-04-23 11:22 | family

ニモの翌朝。

昨晩『ニモ』のDVDをレンタルして 家族で観たのですが・・・
まだ疲労感が抜けきれません・・・

観終わったら 夜も更けてて 寝不足で、とかいう理由ではなく。

号泣する息子を励ましながらの約・・何分だ?100分?
大変でした・・・

そんなに怖い映画だったっけ!?悲しい映画だったっけ??

一人息子のニモを 人間にさらわれた カクレクマノミのお父さんが
息子を探しながら大海原の大冒険に出るお話。

映像の美しさとか、ニモカワイイ、というくらいにしか記憶していなかったらσ(´Θ`)
まぁ二人(ニモとお父さん)には、乗り越えなければならない試練が沢山待ち受けていて・・・

感受性豊かな ファーストニモの3歳児は
それらを全て正面から受け止めて、大変なことに。

ニモがさらわれると
(正)「ニモォォォォ!!!」「ギャーーー!!!一人ぼっちになっちゃうううう!!!
(私)「大丈夫よ!お父さんが助けに行くから!」←絶叫に掻き消される私の声。

お父さんが自然界のシビアな生態系に直面したり(確かに怖かった)
水槽からの脱走を図るニモに危険が迫ると
(正)「ダメーーー!!!」「イヤァァァァ!!
(私)「頑張れって応援しよう!」←声届かず・・。
(正)「コワイー!コワイー!!
(私)「大丈夫!助かるから!」←苦肉のネタばらし(´‐`ゞ

二人に待ち受けるラストの試練には
たぶん200m先の人にもはっきり聞こえるんじゃないかと思うくらいのボリュームで
(正)「頑張れェー!!!頑張れェェェ!!!もうちょっとーーー!!!

b0153703_11412078.jpgあぁ 大好きよ、おちびちゃん。その感受性を大切にしてね。
でもびっくりした・・一晩たっても まだ衝撃が残っています・・・










                              「泣いちまったZ」
[PR]
by narara_omaru | 2011-07-28 11:51 | family

外箱と仕切り板。

b0153703_014189.jpg誰ですか?

『ガシーン』とか言ってるし。

内心、見当もついていて
なかなか上手に “感じ” を出してるんじゃないか
とさえ思いつつ。

一応尋ねると・・・


b0153703_0172281.jpg『ゴセイグレートだ!!』

やっぱり。

誰それ?な方がほとんどだと思うので(^^)説明すると、
当時テレビ放映されていた
“ゴレンジャー”みたいなヒーロー戦隊ものの
5人が最終合体して成る巨大ロボット、のつもりです。

左手の仕切り板から エンドレスに砲攻撃できるようで
たまに右手の1本用外箱も振り下ろしてきます。
こっちは刀なのか・・

そしてこれも私の予想通り
このロボットは絶対に負けません。


ひとしきり八百長試合を挑んできて満足したのか、突然去っていきました。
アデュー。


                『ガシーン・・』                              『ガシーン・・
b0153703_163195.jpgb0153703_164798.jpg
[PR]
by narara_omaru | 2011-06-22 23:55 | family

ワイルドな人。

b0153703_19524621.jpg
彼の中の 狩猟採集の本能がそうさせるのか(^^ゝ

このどうしても素手で金魚をつかまえたい人は

頻繁にこの漁場を荒らしています。
[PR]
by narara_omaru | 2011-06-11 21:22 | family
パッションタロー(息子)が“お母さんの画”を描いてくれました♪


・・・壁に|||Σ(°Д°)|||
b0153703_1501678.jpg
                                「あぁ・・ありがとー・・・」


この後 カミナリ親父登場で、すっかりしょげかえった画伯なのでした。

一瞬だけ。

それでもやっぱりへこたれない、パッションタローは今朝も健在です。
b0153703_152116.jpg

[PR]
by narara_omaru | 2011-05-25 08:47 | family